採用情報  社員の声 2002年入社

Voice 2002

small logo
2002年入社 製造部を経て技術部所属

入社のきっかけはなんでしょうか?
学生時代にはモノ作りができる仕事をしたいと思っていました。当時の学校の先生から設計から加工・組立までの一連の工程が経験できそうな会社があると紹介され、実際に会社を訪れてその雰囲気が気に入り入社を決めました。
現在のやりがいを教えてください
製造部と技術部を経験していますが、一貫して図面を描いています。当初は流れ品と呼ぶ既製品の治具を設計していましたが、現在は新規開発機の設計も担当するようになりました。それぞれにお客様や関連会社との直接のやりとりも増え、時には直面する難題に悩むこともありますが、これを解決した時の達成感はなんとも言えません。様々な仕事について自分の裁量が必要です。いつも違う仕事が出来ると言うのが私には刺激的です。
大阪精密機械でのトピックスは?
入社3年目には会社教育の一貫として工業技術大学講座に通うことができました。1年間にわたり週3回業後に通うのはたいへんでしたが、様々な会社の工場を訪問でき、様々な分野の技術者と机を並べて学べたことは私にとっての大きな財産になりました。その後の仕事の中で様々な課題が発生しますが、これを次への糧とできるように考えるくせがついたように思います。 ちなみに私は大阪精密機械フットサルチームのキャプテンで、大阪精密機械チームとして地区大会にも参加しています。一方で映画研究会も主催していて、キネ旬の映画検定も受けたりしています。大阪精密機械ライフはアクティブです。
| Contact Us |    ©2008 OSAKA SEIMITSU KIKAI CO.,LTD