OSAKA SEIMITSU KIKAI CO.,LTD> お問い合わせ  > 来客者の方へ

会 社 沿 革
歯車精密測定機のパイオニアとして …
1951
昭和26年 3月 大阪市生野区において大阪精密機械製作所として創業
1957
昭和32年 6月 株式会社に改組(資本金60万円)
1960
昭和35年11月 東大阪市御厨に新工場建設、移転
1969
昭和44年 3月 資本金4,000万円に増資
1970
昭和45年 3月 「一歯面かみあい試験機」の委託開発成功
1971
昭和46年 4月 財団法人機械振興協会と「歯車自動選別 システム」の製造契約締結
1972
昭和47年 6月 昭和47年度技術改善費補助金(通産省)を受け、「コンピュータによる自動形状測定器」開発
昭和47年 8月 「歯車解析機」開発
1973
昭和48年 5月 大阪科学技術センターの指導を受け、生産合理化開始
1976
昭和51年 3月 電子創成式歯形・リード・ピッチ測定機GC-HPシリーズを発売
1977
昭和52年 3月 昭和51年度技術改善補助金(通産省)を受け、 「万能形状測定機」PCD-50開発
1980
昭和55年10月 「歯車総合測定センター」を設立、広くユーザーの測定依頼とエンジニアリングに協力する
1981
昭和56年 4月 電子創成式歯形・リード・ピッチ測定機GC-HPシリーズに対し日本機械学会技術賞受賞
1982
昭和57年 9月 中小企業庁の推薦を受け、中小企業金融公庫から新技術企業化融資により機械工場新増築
1983
昭和58年 2月 資本金6,500万円に増資
昭和58年 3月 大阪府知事から発明考案の企業化により表彰を受ける
1985
昭和60年 5月 小型歯車用NC歯形・リード測定機GC-1HP型開発
1986
昭和61年 1月 基盤技術研究開発促進センターと「歯車歯面 及び自由曲面形状の測定法」の開発に対する融資契約を締結
1987
昭和62年 6月 電子創成式歯形・リード・ピッチ測定機CLP-35型開発
1988
昭和63年 8月 CLP-65開発
1989
平成元年 3月 資本金7,250万円に増資
1990
平成 2年10月 データベース歯車研削システム(D.B.G.S)及びCNC歯車研削盤DBG‐25B開発
1996
平成 8年 3月 ハイポイドギヤ測定機HyB-35開発
2000
平成12年 3月 CVT測定特許出願中
平成12年 6月 ISO9001 認証取得
2006
平成18年 2月 JAB ilac-MRA RCL0280 「歯車測定機」認定登録取得
平成18年 3月 「第8回東大阪モノ作り大賞(銀賞)受賞」(東大阪商工会議所)
平成18年 7月 「高精度歯車測定機の研究開発及び歯車校正システムへの組み込み」で、特定研究開発等計画認定(経済産業省)
平成18年12月 平成18年度中小企業知的基盤整備事業補助金 採択
2007 平成19年 4月 IA Japan ilac-MRA JCSS0190 「一次元寸法測定器」(ブロックゲージ)認定登録取得
平成19年 4月 「中小企業向け等の『歯車』に関するJCSS校正事業等の開始に向けて」で、平成19年中小企業知的基盤事業補助金継続採択 (経済産業省)
平成19年 7月 「元気なモノ作り中小企業300社2007年版」に選ばれ、経済産業大臣より感謝状授与
平成19年 8月 「高精度歯車測定機の研究開発及び歯車校正システムへの組み込み」で、平成19年度戦略的基盤技術高度化支援事業委託研究採択
(経済産業省)
2008 平成20年 3月 IA Japan ilac-MRA JCSS0190 「歯車」認定登録取得
平成20年 4月 「高精度歯車測定機の研究開発及び歯車校正システムへの組み込み」で、平成20年度戦略的基盤技術高度化支援事業委託研究継続採択 (経済産業省)
平成20年10月 高精度歯車測定機CLP-35DDS 開発・発表
2010 平成22年 1月 戦略的基盤技術高度化支援事業委託研究の「高精度歯車試験機」DAT-1型開発
平成22年 3月 大型歯車用 NC 歯車測定機 CLP-120 開発
平成22年 8月 歯車測定機 CLP-35S 型開発
2011
平成23年 2月 DAT-1 を GMC の校正基準機として採用
平成23年 7月 上海事務所開設
2012
平成24年10月 インド駐在事務所開設
2013
平成25年12月 韓国法人開設