OSAKA SEIMITSU KIKAI CO.,LTD> お問い合わせ  > 来客者の方へ

製 品 案 内
歯車かみあい試験機
■ GTR-4LS

ファインピッチ用あるいは小型歯車用として、もっとも数多く使用されている2歯面かみあい試験機で、国内はもとより、広く海外でも計器、時計、カメラ、コンピュータ、複写機、オーディオ製品などの歯車測定に用いられています。検出装置にリニアスケールを採用し、テスティング半径の測定にも対応しています。 GTR-4LS

■ GTR-25
(中心間距離:[特25~]105~250mm)
■ GTR-30
(中心間距離:[特38~] 58~300mm)
■ GTR-40
(中心間距離:[特30~]110~400mm)

総合かみあい誤差、全ピッチのかみあい誤差などを測定します。ユーザーのあらゆるご要望にお応えできるようにマスターギヤ、内歯車装置、カサ歯車装置、自動偏心装置などの付属品を取り揃えています。

GTR-25

■ GTR-PC(パソコン対応)

2歯面かみあい試験機GTR-4、GTR-30、GTR-40などに接続することで、従来のアナログ記録線図だけでなく、ピッチかみあい誤差、各種かみあい誤差、偏心成分の分離データ、JGMAの等級判定などの解析を可能としたパソコンシステムです。古いかみあい試験機に対応可能です。



GTR-PC

■ GTR-30k-AG
(自動選別カウンター対応)

2歯面かみあい試験機GTR-30に自動選別カウンタを接続したものです。試験結果をデジタル量に置き換えることで、測定終了時には、測定値のデジタル表示と許容値に対する可否を判別ランプで表示します。測定項目は打痕、偏心、サイズです。測定歯車の良否は、どなたでも簡単に判定することができます。
GTR-30k-AG

■ マスターギヤ

2歯面かみあい試験用の高精度マスターギヤを 設計・製作します。
マスターギア